株式売買の記録 – 2020年2月10日(日本株)

今日の売買銘柄

(買)【9639】三協フロンテア(JASDAQ)

  • 先日の暴落時に前回の安値を切り、25日線も切ったので売却した銘柄の買い戻し。
  • その後ウォッチリストにて、25日線を超えたので買い。
  • 出来高が少ない銘柄のため、場中の指値にて購入。

口座の損益(前日と比較)

日経平均:– 0.6 %
TOPIX:– 0.72 %

口座の前日比:0.23 %

  • 日経平均、マザーズ指数など、冴えない中でのプラス 1.62 は上出来。

コメント

  • 日経平均が25日線を超えました。世の中のニュースは不安だらけですが、市場は好転のサインを出しています。このまま25日線の向きが変われば市場的には好景気となります。どんなニュースが発生しても市場が良いときは買い、悪い時は売りを心がけましょう。市場は美人投票です。
  • 市場は回復したが、まだコロナウイルスの影響、中国の先行き不透明など不安材料があるため購入時は慎重に購入するように心がけた方が良さそうです。
  • 中小株は戻りが鈍く先日の下落から回復しない銘柄多くありますが、その中でも上がっている銘柄は上がっているので、上がる銘柄は保持、下がる銘柄は売るを心がけることが必須ですね。
  • 中国でコロナウイルスで混乱しています。先日の旧正月開け後に上海総合指数が大暴落しました。現在も多くの企業は事業を再開できていません。ただ気になるのは直近では株価が急激に戻りつつあります。まだ収束の目処も立っていないのにこの戻りには異常を感じます。つまり、世界の金余りを象徴しているように感じます。

ショートコラム

  • どんな問題が発生しても、市場、その銘柄が上がっていれば保持、下がれば売りを徹底しましょう。
タイトルとURLをコピーしました