株式売買の記録 – 2020年2月21日(日本株)

今日の売買銘柄

(売)【4970】東洋合成工業(JASDAQ・S)

  • 前回の暴落後に25日線を超えたので買った銘柄
  • 前回のボックスを切ったので半分売り
  • 後場終了後に前回のボックスの下値まで回復
  • 市場がとても不安定なので早めの損切り

口座の損益(前日と比較)

日経平均:– 0.39 %
TOPIX:– 0.03 %

口座の前日比:0.1 %

相変わらず市場がとても不安定で、ボラティリティが高い状態が続いています。また日経VIも高い状態が続いています。

相変わらず円安も続いています。

にもかかわらず日経平均は下がっています。

日本売が続いているようですね。

相場は大混乱していると見ています。休むも相場ですね。

コメント

最近、何度も言っているように、相場はとても不安定で今にも暴落しそうな雰囲気です。よって静観を心がけています。しばらくは基本的に損切りか見てるだけになりそうです。

円安の進行がとても早いのでドルの購入を検討しています。しかし、上がりがとても急なので買うタイミングがありません。今買って調整が入ると戻り待ちで辛い思いをします。ただ、このままですと円資産としての価値がどんどん下がってしまいます。

理想はボックスを形成するまでは手を出したくありません。「急激に上がったと」思い「遅れを取るまい」と慌てて買うと、反落することが多いです。プロは急激に上がったあと素人が参入してくるタイミングで売ります。そして、その後の暴落で素人は痛手を被るのが一般的なパターンになります。

ただ、今回は機関投資家も混乱しているようなので一概には言えないところが悩みどころです。

タイトルとURLをコピーしました