株式売買の記録 – 2020年3月3日(日本株)

今日の売買銘柄

  • なし

口座の損益(前日と比較)

日経平均:– 1.22 %
TOPIX:– 1.36 %

口座の前日比:0 %

コメント

先日はダウが大高騰しました。過去最大の上げ幅となりました。

ただ、本日の日経平均は冴えませんでした。寄り付きで200円程の上昇となりましたが、その後は下落が続き−250円程の下げとなりました。

ダウが約1300ドル程も上昇した一方で日経平均はマイナスです。これは明らかに日本株の弱さを示しているのではないでしょうか?

現時点ではコロナウイルスに関する明るいニュースは出てません。むしろ悪いニュースが続いています。「そろそろ大きな悪いニュースが起きるのではないか」と思っています。

明日以降も暴落が続くと予想しています。今週は恐らく20000円台まで下落するのではないでしょうか。また、来週以降は20000円を切ると予想しています。

では、今後、下落が止まり、上昇する条件は何でしょうか?
まずは、ワクチンが完成することだと思います。

そして、上昇に変わるまでのフローとしては、

    1. ワクチンが完成
    2. 下落が止まる
    3. ワクチンが広く流通
    4. 反転
    5. 日常が平時に戻る(工場が完全に再開、イベントが全て再開)
    6. 上昇トレンド

かなと思っています。

最悪なのはこのまま、多くの企業が操業停止、輸入が停止、商店が閉店となることです。

現在は、

    • 企業によるテレワークや営業活動の自粛
    • 学校の休校に伴う働く親の生産性が低下
    • 商店の時間短縮
    • パニック買い(マスク、ティッシュペーパー、トイレットペーパーなど)
    • 工場の停止(中国から部品が届かないことに伴う)
    • コンサート等のイベントの中止、施設の休館。
    • 締切の延長(確定申告の納付期限延長、期限が伸びることで経済的成長が遅れる)
    • 入国禁止に伴う経済活動の低下と航空業界への打撃

などが既に起こっています。上げたらきりが無く、更に日々悪化しています。

 

直近でドルは少々足踏みしています。今後は上昇するか下降するかはわかりませんが、ボックスを抜けトレンドが発生時に売買を試みる予定です。上昇すれば買い、下がれば売り。

ただ、FXは少々久しぶりなので、少額で再開する予定です。

タイトルとURLをコピーしました