マンション、不動産、今買いか?買う前に読むべきオススメ記事 8選

マイホーム、不動産を今買うか迷っていませんか?

新築マンション、中古不動産が買い時との情報を良く聞きます。

本当に今買うタイミングなのでしょうか?

世間ではマイナス金利にてローンの金利は下がっていて今まで以上に買い時感があります。

ただ、マイホーム、不動産を買う時に将来値段が下がったら嫌だなと思っている方も多くいらっしゃると思います。

将来、値上がりするか値下がりするかを確に予測することはできません。

専門家による不動産の現状が書かれた記事を集めましたので購入の参考になればと思います。

最近の傾向のまとめ

一部地域を除いて新築マンションの相場が下がっています。

上がる理由

  • 単身世代が増えることによりワンルームの需要が上がる。ただし、単身者は立地を重視しますので山手線沿線の立地に良い場所は下がりにくい。
  • 千代田区、中央区、港区の3区はまだ値上がりしている。

下がる理由

  • 2017年は空室率が大幅に増え、供給が需要を大きく上回りそうです。
  • オリンピックが過ぎると相場が下がる。恐らく投資家はオリンピックが終わるまでに売る可能性は高いでしょう。
  • 少子化に伴い家の需要は下がっています。郊外などの立地の空洞化が進み需要は減るでしょう。
  • タワーマンションの建設が予想以上に進行中なので供給が増える。
  • 最近は最新のタワーマンションの予約販売が完売しない。
  • 中国のバブルが弾ける可能性があり、弾けると日本にも影響が出る。
  • 円高の影響で円安時に買った海外の投資家が利益を確定している。
  • そもそも新築の物件は新築プレミアム(広告費、販売管理費、他)が含まれているため半年位で2割値下がる。
  • タワーマンションの税金が変わりました。高層ほど高くなります。
  • マンション価格が高騰しすぎて売れ残りが多く発生しているため、契約数が激減しています。

売買する前に読むべき記事

相場の記事

2017年 1月 30日

2016年中古マンションの制約数が新築マンションを超えました。中古を検討するのが当たり前の時代がきたようです。
新築マンションは値段が高騰しすぎて売れていないようです。
ベンダーは相場が上昇すると予想して土地購入時に相場より高い値段で購入したためです。
販売価格も高騰していますが、現在その価格では高すぎるため売れていません。
数年前に予想した相場では売れない、現在の価格の値下げも出来ない状況が続いているようです。

2017年 1月 2日

2017年の予測は、3年ぶりに供給が増えるそうです。
今後も建設ラッシュが続くため需要を大きく上回りそうです。

2016年 12月 2日

不動産の値段が横ばいになる中で都心3区の千代田区、中央区、港区はまだ値上がりしている。今から投資するなら都心3区以外はやめた方が良さそうです。全体的に投資先として不動産は現在は明るくなさそうです。

2016年 11月 6日

数年前に中国の不動産バブルで儲けた人が日本に投資しました。最近は中国の景気と円高の影響で利益確定の売りが多発する可能性がある。

2016年 9月 17日

最近の豊洲市場の問題でダイオキシンやベンゼンの汚染問題でその周辺の物件に風評被害が発生し物件の値段に影響が出ているようです。

2016年 9月 17日

東京23区にて値上がりの上位500物件の情報が載っています。

2016年 9月 13日

新築マンションの売れ残りの衝撃が掲載されています。

 税金の記事

2016年 12月 6日

タワーマンションの税金が変わります。高層ほど高くなります。まだ案ですが、1階ごとに0.25%増減税です。

2016年 10月 25日

固定資産税と相続税が2018年以降変わります。

不動産の本

今は何故か製本版、キンドル版と共に購入不可となっています。内容が少々不動産業界の裏話が多く書いてありますので何か圧力が掛かったとか?

51jP1qOke3L. SS160

不動産業界の人だけが知っている新築マンションは買わないほうがいいワケ (扶桑社新書)

中古価格
¥466から
(2016/11/5 22:50時点)

“"

タイトルとURLをコピーしました